パルテノライドはナツシロギクに含まれる重要な有効成分です。

今、その抗がん効果・抗炎症作用が注目され、世界中で研究が行われています。
日本では、大阪大学の研究チームが、パルテノライドのがん転移抑制効果、またリウマチ、関節炎の予防効果を発表しました。これら研究結果は日本がん転移学会や、日本リウマチ学会世界炎症学会米国リウマチ学会など国内外問わず、様々な学会で発表されており、その内容は高く評価されています。
マウスを使った実験により、有効成分パルテノライドを含むナツシロギクのエキスを摂取することで、がん転移移植マウスの生存期間が延長すること、またリウマチの抑制効果があることを突き止めました。最近では、日本大学からパルテノライドには、アレルギー疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症)の原因の1つとされるマスト細胞からの炎症性化学伝達物質を放出する反応を抑制する、という論文が発表されています。(くわしくはこちら)服用しても副作用が少ないことが知られているパルテノライドは、アレルギー疾患に対しても効果的であることが、日本大学から発表された論文に記載されていました。

また驚くべきことに、がん転移抑制効果、リウマチ、関節炎の抑制効果のモニタリングのために、有効成分パルテノライドを含むナツシロギクのエキスを服用していた方々に、頭髪が増えるという喜ばしい新しい効果が生まれました。パルテノライドが脱毛の進行予防に効果的との内容が、第8回日本抗加齢学会で学会発表されたという記事が、朝日新聞にも掲載されていました。

毛髪で真剣にお悩みの方に朗報です!有効成分パルテノライドを含むナツシロギクエキスを摂取することで、あなたの毛髪が再生します!